• エクステリアで使用するポストで個性を出す

    エクステリアでのポスト選びについてご紹介したいと思います。門まわりのエクステリアを 行ったことがある人は、ご存知だと思いますが、
    ポストもとても重要なアイテムとなっている ことを覚えておきましょう。
    ここでは、ポストの種類と特徴についてご紹介いたします。 現在商品として売り出されているポストには、機能が多く附属されたポールタイプのポストも あるのです。現在は、ポスト単品での商品化ではなく、表札、照明、インターホンを組み 合わせたデザインがされたポールタイプの商品が多く目に付くようになってきました。

    また、エントランスポールや機能ポール、ファンクションユニットとも呼ばれているものに なるので、敷地に制限があったり、門扉を設置しない状態などにエクステリアで利用される ポストとなっています。スペースがあまり必要にならない上に、住宅の顔となる部分なので、 シンプルなデザインでもモダンなデザインでも、自分の好みに合わせた種類のものを選ぶ事が 出来るように、現在はとても豊富な種類のポストが販売されています。このように様々な機能が 搭載されているポストですが、エクステリアする際には、注意しなければならない点があります。

    それは、現在防犯を考えている商品がとても豊富に増えていることです。ダイヤルの鍵が ついていたり、南京錠が附属して あるポストや、現在では、プッシュ錠が附属されていたりも するので、あなたのニーズに適したポス トを使用するといいでしょう。防犯重視、デザイン重視、などテーマをしっかり決めてからチョイスしましょうね。 また、郵便物などの 個人情報が流失する事を防ぐことにも繋がるので、郵便物の投入口を工夫 したデザインのポスト も販売されています。そして、小さい住宅では、ポストを取り付ける場所や、取りやすさを 重要視したいですよね。

    エクステリアでのポスト選び
メインコンテンツ

ポールタイプ



限られた場所しかないのであれば、前入れや前出しといったタイプのポールタイプを使用した ほうがいいのではないでしょうか。
通販のカタログなど、とても郵便物が多くあるのであれば、 サイズを考えなければなりませんね。
そのほかにも、郵便物が落ちてしまわないかといった 確認もしなければなりません。


そして、ポストの中にLEDライトを附属する事が可能になっていたり、ポストに名前を入れ、
表札としての利用が出来るものもあるので、あなたが使用したいタイプのものを選ぶことが 可能になっているのです。
ポストを選ぶのであれば、単体で考えずに、エクステリア全てに おいてのデザインや門扉、フェンスのプランなど、
家族の動きや取り付ける高さなども 考えなえればらないということを覚えておきましょう。
特にお子様がいる家庭ではお子様でも小学生くらいになったときに取りやすい高さにしてあげるなど、家族みんなが 使用しやすいようにしてあげる必要があります。またお子様が成長した時のことなど、将来を見据えた上での設計も必要です。

ポールタイプ