• 基本的な予算を理解した上で自分の要望を伝える

    エクステリアを行う際の予算をあなたは、決めていますか。エクステリアの工事を行う際には、 初めすぐにはっきりとした予算を決定する事が難しいと思います。ですが、予算がはっきりと しない状態を受けたエクステリア業者は、どれほどの予算に対した提案を行うべきなのかを 決定する事が出来ずに、最終的な打ち合わせの際に、あなたとエクステリア業者との意見の ズレと、提案のズレを導いてしまう原因になりかねません。なので、事前に予算を決定して、 業者に「予算は、いくらです」「この予算の中で、出来る限りの容貌を入れた工事を行って ください」と、伝えなければなりません。

    エクステリアは、全てのバランスを考えたデザインをしなければなならないのです。親切な エクステリア業者は、あなたが提示した予算の中で、全体的なバランスや使い勝手を考えて、 一番適したものを提示してくれると思います。そして、はっきりとした予算を提示する事は、 のちに後悔しないための作戦でもあるのです。ですが、エクステリアは、価格の相場が明確に なっていないものがとてもおおくあります。

    なので、ここでエクステリアの工事の価格について、ご紹介したいと思います。まず、 坪単価についてですが、坪単価という言葉は、住宅業界の中でよく使用される言葉です。 こういった表現は実際、かなりいい加減な言葉となっているのですが、住宅業界では、共通の 表現が出来る方法の1つとなっているのです。つまり、
    坪単価が50万円で律坪が40坪の住宅で あれば、大体2000万円程度の費用が必要だと、
    大体の予測が出来るという法則になっているの です。

メインコンテンツ

目安



ですが、エクステリア工事は、使用する資材や植物、デザインや土地の条件に価格が大幅に 変化するのです。
更に、業者の形態により、基準が異なっているので、価格の相場が出せない 原因ともなっているのです。
おおよその平均化格をご紹介します。エクステリアの工事の 費用は、目安になるデータがあります。
元にしたのは、一戸建ての注文住宅を立てた際の データで、この際にエクステリア工事の費用の目安が1728万円でした。


そして、一番多い費用は、100から250万円程度です。
そして、総建築費用に含まれる エクステリアの費用は、
6.2%くらいでしょう。それには、工事の面積とデザイン、使用する 資材により価格が異なることは同様なのですが、
エクステリア工事を行う際の目安にして頂ける のではないでしょうか。
ですが、その予算に絶対にならなければならないという訳ではないので 、あくまでも1つの目安 として考えておいて下さい。また費用面に関しては多少ゆとりをもっておきましょう。きっちりに収まればよいですが、 そうならないケースも多いからです。足らなくてヘタに予算を削ると不格好なものになりかねません。


目安