悪徳エクステリア業者の特徴
  • 悪徳エクステリアの特徴

    まずは業者の特徴を抑えましょう

    現在、様々な悪徳業者が増えていますが、エクステリア業界にもその魔の手は忍び寄っています。
    なので、ここでは、悪徳エクステリア業者についてご紹介します。 ですが、ここでご紹介することが全てのパターンはないので、ご参考程度にお考え下さい。最初の特徴としては、何度断っても、見積もりなどと言って自宅に何度も 業者が来るケースです。

    一度断れれば通常の業者は、手を引くのですが、悪徳エクステリア業者は、何度も足を 運んでくるという特徴があります。最も高齢者であれば、そういった場合に諦めて契約 してしまうのです。とても強引な勧誘による契約は、消費者契約法が設立されているので、 それによって取り消しが可能なので覚えておきましょう。慌てずに断り続けましょう。 そして、次は契約した後にすぐ工事を行いたがるという特徴があります。

    悪徳エクステリア会社は、契約後にすぐ工事を行おうとします。早めの工事を行うことに よって、依頼者のキャンセルを防ごうとする行為なのです。そうなると、依頼者は逃げ場が ない状況になってしまいますよね。なので、工事の説明をしてもらい納得が行かない状態で あるのに、工事を行おうとする業者には、停止の依頼をしなければなりません。 そして次には、契約が成立するまで、何時間もあなたの自宅に居座る業者についてです。

メインコンテンツ

脅しに近いような言い回しをする業者もいる

 


悪徳エクステリア会社は、契約する事が最大の目的となっているのです。
なので、契約して もらわなければ本来の目的を果たせていないことになるので、何時間も粘り居座る事も あるようです。
其の中には、土下座での契約依頼や、
脅しに近いような言い回しをする業者も いるようです。

そして、クリーニングオフすれば、安易な契を行ってしまった時でも、 悪徳エクステリア会社は、対策法を知っているのです。
その際に、引き下がってくれないのであれば、身近な人や警察に連絡すると効果的です。
 

そして、次にご紹介する、悪徳エクステリア会社の特徴についてですが、契約したのちに、 次々 と多方面での工事を進めてくる会社についてです。契約が終わった後か、工事 の最中に 別の工事を進めるのは、悪徳エクステリアの最大の特徴といってもいいでしょう。実際、 最 初の契約よりも、その後を重要視している悪徳会社もあるのです。そして、最初の工事は 依頼 者に信頼を得るために、安い物や大きな値引きを行うことも考えられます。その際には、 追加工事が本 当に必要なのか、じっくり考えたのちに依頼しなければなりません。安易に決めてしまって、悲惨なことになってしまう ケースも決してすくなくはないので焦らず時間をかけて考えるポイントは考えましょう。